怪しい連絡にはご用心

キャッシング会社を名乗る連絡というものが、最近どんどん増えてきています。いまのところはそれほど大きな被害にはなっていないようですが、こうした連絡によっての被害というものは存在しないわけではありませんから注意を怠らないようにする必要があります。

 

例えば電話番号を何らかの形で入手して、それに電話を掛けて会社名を名乗りつつ、個人情報を聞き出そうとしてくることがあります。他にもメールを送り、そこに色々な情報を記入して返信するよう書き留めたり、または偽のWEBサイトにアクセスさせて情報を盗み取ろうとしています。

 

こうした詐欺的な行為はいま蔓延の最中で、あらゆるところに広がりつつありますから、きちんとした公式のチャンネルからきているものかどうかについては適宜調べなければなりません。

 

電話がかかってきたなら、その番号について公式サイトを見てみて、その公式サイトに記載されている番号から来ているかどうかをチェックするのです。

 

メールも同様で、公式のメールアドレスから来ているものかどうか、そしてWEBサイトも公式のWEBサイトのURLと同じかどうか、そうした細部へのチェックをきちんとやれば、詐欺行為にひっかかることはなくなりますので、個人的にどこまで気をつけられるか、というものがこの場合には問われています。