審査における点数付け

キャッシング審査では様々な審査項目がありますが、特に重視されるのが安定収入です。最近のキャッシング審査の傾向としては、正社員か非正規雇用かという点よりもむしろ毎月一定水準以上の収入を安定して得ることができるかどうかの方が重視されています。

 

営業成績による歩合比率が高く月によって収入のバラつきの多い人よりも、アルバイトでも毎月安定した収入を得られる人の方が評価が高くなることもあります。

 

仕事の都合で転勤が多くなる人もいます。全国の支店を渡り歩いて活躍する有能なビジネスマンでも、実は審査の属性スコアリングで低く評価されてしまう可能性もあります。キャッシング審査の項目では、同じ場所に長年住み続けた人の方が、短期間で住所を転々と変える人よりも点数が高くなるからです。

 

キャッシング審査にスムーズに通るには、属性スコアリングの特徴を把握する必要があるといえます。50代で高収入の会社員よりも、20代の若手の安月給のサラリーマンの方が高く評価される場合もあります。それはキャッシング審査の年齢評価では年収の高い高齢世代よりも、20~30代の労働可能年数の長い若い世代の方がポイントが高いためです。

 

キャッシング審査の属性スコアリング方式によって、Webでの高速審査が実現できました。即日融資や最短30分程度のスピード審査、銀行においてもオリックス銀行カードローン審査時間が最短即日となったのも、このシステムを導入した成果です。審査を受けるときは属性スコアリングの特徴についてもよく理解しておきたいものです。